2011年04月12日

ストレッチング

カラダを動かすのには、とても良い季節ですね。

でも、急に運動をはじめるのは危険です。
まずは、どんなスポーツや運動をするにしても、軽いストレッチングをしてから始めるようにしましょう。

ストレッチングの基本は、気持ち良く無理のない程度に筋肉を伸ばしてあげることです。

最大の魅力は、いつでも、どこでも、道具がなくてもできることです。

スポーツの前はもちろん、毎日少しずつ続けると筋肉の柔軟性が高められ、けがの予防にもつながります。

またストレスや精神的緊張が続いたり、肉体的に疲労すると筋肉がかたくなりますが、このときにストレッチングをすると、筋肉の緊張を緩和しリラックスできます。

ストレスの解消にもなるので、ちょっと時間が空いたときにすると、いいでしょう。

スポーツはその種類によって、使う筋肉が異なります。まずご自分がしたいスポーツに合ったストレッチングをすることが大切です。

例えばゴルフをするときは・・・
【1】首を回す
【2】腰に手を当て腰を旋回させる
【3】肩や手首、足首などの関節の可動部分を回す
【4】屈伸運動をして膝をほぐす
などがあります。

また野球なら・・・
【1】腕をぐるぐる回して肩をほぐす
【2】手首、足首などの関節の可動部分を回す
【3】前屈をして足全体の裏側の筋肉を伸ばす
【4】上体を横に反らすことで脇腹の筋肉を伸ばす
などを行ってください。

さらに、疲れをとるストレッチングとして、
【1】仰向けに寝たまま両手両足を思いきり伸ばしてみる 
【2】仰向けに寝たまま片方の膝を両腕で抱え込み、お腹に引きつけ腰の筋肉を伸ばす 
【3】両手を組み手のひらを上に向けて背伸びをする 【4】右手を左側の耳のあたりに当てて首の横の筋肉を伸ばし、同じように左手でも伸ばす

これだけでもずいぶん、カラダがほぐれて気持ちが良くなります。

ただしストレッチングといえども、いきなり激しい動きを行うことは避けた方がよいでしょう。

徐々にストレッチングの種類や回数、時間を増やしていってください。さあ、ストレッチングをしてゴルフや野球、ジョギングを楽しみに外に飛び出しましょう!


posted by shin at 12:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。